2006年09月21日

習気考

最近気になるニュースがチラホラと。60才くらいのおじいさんが女子トイレに忍び込んでいたり、植草客員教授の逮捕。しっかりした大人のはずがおかしなことをしています。
これって習気(じっけ)の仕業かな〜?

私の浅はかな知識では、習気って日々生活していく中で習慣として心にしみ込んだ癖のようなもの。その癖はなかなか取ることができなくて、気がゆるんだ時や無意識に日常で表れるのかなと思ってます。

上のような例は異常ですが、やはりわたしにもしみ込んだ癖があります。ウルトラ挑戦でこの習気を以前よりも考えるようになりました。なんであんなにお酒を飲んだ後の3時頃にうな重とかインドカレーとか食べちゃうんだろうな、とか。朝5時から走るって決めてたのにどうして起きようとしないんだろうか、とか。走るのに関係ないけど仕事でも、人に頼って丸投げしようとしてる、とか。もっといっぱいあります。甘え、怠け癖、うぬぼれ、欲の強さ、執着心、虚栄心、固定観念などなど。

目標を目指す時、自分の癖々を自覚して、それらをどうにかしないとたどり着けないよな〜とよく考えます。そういう意味でこの挑戦は自分を見つめる意味でいいことなんだと思ってます。

しかし、なかなか長年に渡って心に染込んだ癖って取れないですよね〜。せめてそれらを自覚して、まずは折り合っていくことから考えようかなー、なんて。

でもちょっと考えすぎなような気も…。きっとこれも習気の一つなんでしょう。

2006年09月19日

4番勝負丹後ウルトラ 約12時間48分で完走しました

060919-01.jpg4番勝負丹後100kmを走ってきました。結果は約12時間48分。応援ありがとうございました。ご報告が遅くなりましてすみません。

まず印象は、きつかった…です。コースは予想に近く、隠岐の島のリアス式海岸の起伏に日南の大きな山が加わったような感じ。リアス式の起伏はいつものホームコースで慣れているとはいえ、大会となるとスピードをつけないといけないので厳しさが全く違いました。

060919-02.jpg

タイムは以下の通りです。50kmまでは目標以上のペースでしたが、案の定60kmあたりから足が壊れてきました。過去すべてがそうですが、左足の甲が痛くなります。それと今回は左足裏に2個、右足裏に3個の靴ズレによる水膨れ。水膨れはなんとか我慢できますが!?、足の甲が痛いと蹴りあげられない、するとフォームが変わってしまい別のところに負担がかかっていろいろおかしくなります。

060919-04.gif

今回は心拍数もきちっと取れました。へ〜、100km間の心拍数の推移をはじめてみました。確かに表れています80km〜85km間で猛烈に発揮したランニングバカ力。ガンガン前の人を抜きましたが、85km以降元に戻ってガンガン抜かれました。これが続いていればな-、なんて。

060919-03.gif

4番勝負の成果
○ししゃも筋のパワーが活かせた
今回はウエイトトレを取り入れ、特にししゃも筋を鍛えることをテーマとしてきました。練習はきつくて上手く進められませんでしたが、過去3戦に比べて50km以降の推進力が増していた印象です。

5番勝負に向けての課題
う〜〜ん、気持ちで頑張れる限界にきているような気がします。いままでは限られた時間の中でなるべく効率化して練習をし、数週間前から体重を減らしてレースに挑む。これを繰り返してきました。もし完走以上の目標を目指し続けるとしたら以下のことが必要でしょうか…

○いつも痛くなる左足(特に甲)の原因把握と対策
走り方に原因があるかもしれませんが、ネットで調べてみると、もしかしてきちっと病院で見てもらった方がいいのかなとも思ってます。

○ライフスタイルを変える!?
まず大会前1ヵ月は250km前後は必要だと実感しました(←確か2番勝負後もこんなこと思った)。それと体重をもっと落とさないといけないと(←これも)。大会前に急に調整するのではなく、いつもその状態を保てる練習とライフスタイルでなければならない!?

しかしもうすぐ1番勝負から1年。昔に比べたら明らかに生活が変わってます。ボチボチやっていきますよ〜っ!

とりいそぎご報告まで(↑全般テンションが低くてすみません)。
後日体重とかししゃも足測定結果をアップします。

応援いただいた方々、大会関係の方々ありがとうございました。

2006年09月15日

行ってきますっ!丹後ウルトラ4番勝負。

出張から帰ると仕事が溜ってるし…
イケイケ目標タイム早見表もまだできてないし、いろいろイメージも湧いてない…

なんとかなるさ〜♪

みなさん応援ありがとうございました。
先ずは這いつくばってでも絶〜対完走します。そしてタイム頑張ります。

行ってきますっ!(^^)ゞ

2006年09月11日

丹後の練習は終了〜

週末にジタバタしました。あんなに意気込んでいたのに土日合わせて30kmしか走れず…
最後の1週間に詰め込んで走るものだから体も困るはず、とほほの腰痛発生です。先週の30km走に少し痛みがありましたが、走る意欲がなくなる程に強くなってきました。
と言う訳で、これにて大会に向けての練習は終了〜。あっさり。
後は安静に過ごすのと、神様仏様に祈るのみです。

さて、練習は終りましたが、まだ乗り越えなければならない試練があります。今週の予定です。

月曜日 本日
火曜日 昼:人間ドック 夜:飲み会
水曜日 昼:出張 夜:飲み会
木曜日 昼:出張 夜:飲み会
金曜日 昼:出張 夜:大会準備
土曜日 丹後コース下見
日曜日 歴史街道・丹後100km大会

いやな予感…3日連続の飲み会でいままでの禁酒効果(今朝79.5kg)がパーになるのではと。特に水曜日の飲み会は以前1人ウイスキーボトル1本を空けた恐ろしい飲み会です。

対策を考えねば、例えば…
1.酔って寝たふりをする ← 子供かー。
2.飲んだ分歌ってカロリーを消費する ← 何曲歌えばいいんだ!?
3.手足にウエイトを付けて飲む ← 動かないっつうーの。
4.飲むだけ飲んで○○してもどす ← 涙目?

ど、ど、ど、どうする〜!?


-----------------------------------------------------
9月09日:10.0km/01:05/
9月10日:20.0km/2:04/
-----------------------------------------------------
8月15日〜9月06日 137.5km
-----------------------------------------------------
合計 167.5km

2006年09月07日

禁酒&ラン11日目

今日で禁酒&ラン11日目。なんとか続いてます。
苦しかった2戦目でたぶんこんな不等式が頭にこびりついたのではと。。
『 晩酌の楽しみ < 体重で苦しまずにウルトラを走れる楽しみ 』
体重増で苦しむよりも酒を断った方がましだ。みたいな。
そしたら、走らず晩酌を楽しめー、と突っ込まれそうですが。

そんな禁酒&ランの途中経過です。
今朝朝食前に体重を計ったところ、81.0kg!!よ〜しよ〜し。
11日間で2.5〜3.5kg減であれば、残り9日でなんとか79.0kg前後まで行けないかな、無理かな…

ランの方ですが、先週末に40kmをラン&ウォーク、昨日30kmを走りました。
いづれも「毛細血管よ、筋肉よ、起きるのだ〜!」往復ビンタだパンパンという気持ち。にちなん以降ロングを走ってないのできちっと40kmも走り切れない…やばい。とにかく距離を踏まねばです。

先月15日からの走行を合計すると137.5km。3戦の前1ヵ月間は259.5km。全然足りてないし…。
こうなったら今週末の最後のロング、ジタバタするしかない!?

-----------------------------------------------------
8月15日:10.0km/H0g/L0g/1:04/ave124/max140
8月23日:10.0km/H0g/L0g/1:03/ave138/max152
8月27日:17.5km/H0g/L0g/1:54/ave147/max158
8月29日:10.0km/H0g/L0g/0:59/ave141/max155
8月30日:05.0km/H0g/L1000g/30:00/ジム
8月31日:10.0km/H0g/L0g/1:01/ave134/max151
9月02日:40.0km/H0g/L0g/5:32/ave128/max151
9月04日:05.0km/H0g/L1000g/30:00/ジム
9月06日:30.0km/H0g/L0g/3:16/ave133/max154
-----------------------------------------------------
合計 137.5km

2006年08月28日

(;_;)/~~~ ビールよ、焼酎よ、さよなら〜。

走らねばと思いつつ、諸々あり先送りの毎日。
いつの間にか体重計では84.5の文字がちらちらと見え隠れしています。
昨日やっと時間がとれ、気温32度の中ひさしぶりに20kmを目指しました。

AM9:00スタート。走った途端、暑く、体が重く、心拍数が150前後と非常に高い。大量の汗が出て、大量に水分をとりました。たぶん体中の水分が2回ぐらい入れ替わったんじゃ。。
結局17.5km地点でギブアップ。あたまがボー。

あまりに暑く、ほとんど人も車も通らないので、上半身裸でスタート地点までトボトボと歩きました。ふと自分の腹に目をやると、なん、なんじゃこりゃ〜。3番勝負が終わった時はうっすら線みたいなのがあったのに、長州小力に後戻りしてるぞ〜!。

すると、車が通りかかるじゃないですか。やはりこの腹じゃみっともないので息を吸い込み腹をへっこまします。そして車が通り過ぎるとデロ〜ん。また車が来たので、へっこまし、通り過ぎるとまたデロ〜ん。またへっこまし、デロ〜ん。いったいわたしは何をしてるのか…5回ほど繰り返しました。(服を着ろっ!)

いけません。これは富士五湖の前の状態に似ています。このままでは、またあの苦しい「走らされる」レースになってしまう。とにかく体重減が緊急テーマ(前から分かってるちゅう〜の)。まず体重減目標を下方修正、前回同様79.9kg以下に変更です。

そして、いつもより早いけど、もうあれしかないでしょうか…。
そう、『禁酒&ラン』。 

(;_;)/~~~ あー、ビールよ、焼酎よ、当分お別れだね。さよなら〜。

2006年08月18日

4番勝負の目標

4番勝負まで1ヵ月を切りました。
しかし今朝も走れていない…。朝起きれない…。

それはなぜかと考えてみますと。。
今回試しているアンクルウエイトのトレーニングは確かに良さそうなのです。
8月8日にウエイトを外していつものコースを走ったところ、おっ!という感覚。それをなんと言い表わしたらいいのか、そう『新車感覚』。アクセルを踏んだら滑るように加速が増し、坂道でもぐいぐいと馬力がある。そしてタコメーター(心拍計)を見ると上りでも回転数が少ない。まさに快適の一言。
しか〜し、1回毎のトレーニングのダメージが大きいため悪循環が起こってるのです。

ウエイトトレ → 翌日疲労大&だるくなる → 合間が開く → 気がゆるんで飲み食いする → 太る → 脂肪ウエイトが増す → もっと疲労大&だるくなる

060818_2.jpg気がゆるむ繋がりがわからない?ええ、わたしもわかりません…と、今朝久しぶりに体重計に上がってみると、ガ〜〜ン。これまたリバウンドオヤジと化してしまいました。体が重いわけです。
いつまでこのバーバパパ状態を繰り返すんだろう…

そこで4番勝負の目標を決めて、気持ちを引き締めることにしましたっ!
---------------------------------------------------
4番勝負の目標
目標タイム12時間18分以内(3番勝負タイムを越える!)
3番勝負が制限時間の87.9%の時間でしたので、丹後に換算するとこの時間
目標大会前体重77kg(今から6.6kg減!?できるのか〜?)
---------------------------------------------------
丹後100kmウルトラマラソン 大会概要
http://www.r-wellness.com/tango/
制限時間:14時間
---------------------------------------------------

過去3戦との高低図を比較したらなんとなくコースのイメージがつくかとこんなものを作ってみました。ジャ〜ン!大会別高低図比較表〜♪

060818_1.gif

ふむふむ。65km当たりから始まるこの急上昇はにちなんのあのトンガリ山に雰囲気が似てます。ここが勝負どころなのでしょうか。ただパンフレットを見ると日本海に沿ったリアス式海岸とあります。海岸沿いと言えば、隠岐の島のちょこちょことしたボディーブローのようなアップダウン。
とりあえず、隠岐の島に高い山がくっ付いた感じなのかな。って、それはもしかしていままでで一番過酷なコースなんじゃぁ…ブルブル。

2006年08月16日

盆踊りでゆるゆる

やっと仕事が一段落。オフラインの仕事だったので久しぶりにPCを立ち上げました。

昨晩は、盆踊りの心地よいグルーブ感に酔いしれました。って、たんに酔っぱらってただけ!?。
しかし、お婆さん達の踊る姿はなんていうんでしょう、しなやかで無駄がなく美しい〜。普段畑しごとや漁をしている普通のおばあさんが曲に合わせて独特のグルーブ感を出しているのです。昔の日本人が自然と身に付けていた品のようなものを感じました。なんつってー。

ところで、久しぶりに自分のブログを見ると…
あー!!4番勝負までのカウントダウンが残り31日。

そろそろランニングバカ早秋を始動せねばっ!

-----------------------------------------------------
7月30日:10.0km/H375g/L425g/1:02/ave142/max156
8月05日:10.0km/H375g/L425g/1:03/ave150/max162
8月08日:10.0km/H0g/L0g/0:56/ave141/max155
8月10日:10.0km/H0g/L0g/0:57/ave136/max148
8月13日:05.0km/H0g/L0g/0:38/ave128/max141
8月15日:10.0km/H0g/L0g/1:04/ave124/max140
-----------------------------------------------------

2006年08月01日

夏本番。夏と言えば海!

060801_02.jpg暑いですよねー。こんな日は山もいいけど海ですよねっ。そして海と言えば素潜り!?

小学生の頃、夏休みは毎日のように海に潜りサザエやトコブシ(アワビの小さいの)を採り、それを岩で割って、ラッコのように海の中でコリコリ食べてたものです。

そう、今日はわたしの半日だけの夏休み。漁師の友達といっしょに潜りました。一応お手伝い。(漁師さんじゃない人は勝手に採っちゃいけないんです)。

雲一つない快晴、海はベタ凪。なんという素潜り日和なのでしょう。
手袋はめて、シュノーケルとフィンつけて、もう気分はジャックマイヨール♪
しかし、一つ忘れてたものが…コンタクト〜。なんとかなるさとドボン。やっぱりサザエと岩の違いがわからん。岩に顔を寄せつけてなんとか区別がつきました。

うんうん、今年の潜りは違うのです。長く深く潜れる。これもウルトラマラソンのお陰です。それと、あっちにもこっちにも至る所にサザエが。。一潜りで10個とか。両手で持ちきれないほどのゴールドラッシュならぬサザエラッシュなのでした。

060801_04.jpg一応ここで素潜りのポイントを一つ。心拍数があがらないように心を落ち着かせて潜ること。しかし今まで落ち着いたことがないっ!

友達は大漁でした。私はぼちぼち。友達に、自然に感謝です。いい夏休みでした。

そんななごり惜しい海の最後はなぜかこれですよね。
海に向かってバカヤロー!(意味不明)




2006年07月26日

最近のドキ体験

最近ししゃも足のことで頭がいっぱいです。
第1回全日本ししゃも足選手権を開催すべきか、まだ早いのか…なんてー。←仕事しろ〜!
http://ultra100km.seesaa.net/article/20777789.html#comment

ところで、先日足ではなく手でドキ体験がありました。

毎週娘達と一緒におばちゃん先生(60歳ぐらい)にピアノを習ってるのですが、先週先生と伴奏していた時のこと。先生の手と私の手が重なったのです。その瞬間「ドキっ!」。なんでしょう不意に訪れたあの衝撃は!?(え?なに考えてるのって?)

そして、先々週の夕方の西新宿、帰宅を急ぐ会社員で込む歩道。私は右手に鞄を持って歩いていました。そして次の瞬間、左斜め後ろの人の右手と私の左手が偶然にも重なり手が繋ながれたのです。「ドキっ!」。即座に後ろを振り向くと太め&頭薄めのおじさん、手を繋いだままお互い目を合わせて驚きの表情と 一言「うおっ!」。直ぐに手を離し何ごともなかったかのように歩き続けました。

黄昏れ時のほんの一瞬、二人の肥満おやじが偶然にも西新宿で手を繋いだのでした…。
誰ですか「きもっ!」って言ったのは?

って、どうでもいいですよー♪の話しでした。

やっと各足300gクリアです。
-----------------------------------------------------
7月22日:10.0km/H375g/L300g/0:59/ave141/max155
7月23日:10.0km(平坦)/H375g/L600g/1:02/ave141/max150
7月26日:10.0km/H375g/L300g/0:59/ave140/max153
-----------------------------------------------------
さざなみコース10kmを
1:00以内、心拍平均142bpm以下、最大155bpm以下でウエイト追加
-----------------------------------------------------

2006年07月21日

四万十川エントリーしました。

四万十川の当選通知が来ました。さっそく今日参加料を振込んでエントリー完了。参加された方みなさんが薦める大会。楽しみです♪

しかしウエイトトレなんだか疲れます、今日休んでしまった。。
いえいえー、ここを越えずにどうするっ〜!


-----------------------------------------------------
7月20日:10.0km/H375g/L300g/1:01/ave140/max153
-----------------------------------------------------

2006年07月19日

ウエイト付けて試走

こちら昨夜の雨は凄かった。今日は一転、日が差し込みそうな明るい曇り空。近所の公園では蝉が鳴いてます。

日曜日に出張から帰り、早速月曜日にさざなみコースを走りに行きました。大雨注意報が出てる割りには程よく気持ちのいい雨。両手足にウエイト付けて雨の中を走るとは変人の域に入ってるかも…。

先週末にウエイト付け試走したので、これで2回目。各手に375g、各足に300g。10kmを走り終えた結果は、時間1:00 ave150bpm max163bpm。ウエイトなのか出張中の食べ過ぎ飲み過ぎのせいなのか、普段より息が上がります。
300gとはいえコースの後半に重さを感じます。なんとなくウルトラの50km以降の足の重さに似てるかも。

2回の試走で大体のウエイト追加のラインが分かってきたような気が。
時間1:00以内、心拍平均142bpm以下、最大155bpm以下を満たした場合、ウエイトを各足に125kgを追加することとします。

ところで、出張中暑かったので夜ふらふらと鰻屋へ。肝焼、かぶと、くりはら、串巻など鰻の部位の串焼きを肴にチビチビやりました。汗だくで焼いてる店員さんと話してると仕込みの話に。仕込みは朝9時からで、働くほとんどの時間を費やすのだと。へー、マラソンもそうかもなー、なんて。
よっしゃ〜! 4番勝負に向けてしこたま仕込むぞー♪

-----------------------------------------------------
7月18日:10.0km/H375g/L300g/1:00/ave150/max163
-----------------------------------------------------

2006年07月14日

70kmを越えても『長早強』〜4番勝負に向けての目標〜

東京暑っい〜。只今恵比須からのアップです。
来週から練習再開しまーす♪

3番勝負を走り終えて感じたことは2つ〜!
(1)足に耐久性がない(特に左足)
(2)足の筋力が弱い

4番勝負に向けてこの課題を克服する工夫をしないといけません。

weight.jpg今回取り入れたいな〜と思ってるのが、アンクルウエイトを使ったトレーニング。
にちなんで颯爽と登り坂を駆け上がっていったおじさんもやっていると言ってました。まねっこ?

レース中の心拍数の推移を見ると70kmを過ぎるとほぼ120を上下するのみ。どういうことなんだろうと考えたのですが、もうこの距離帯では心肺機能に負荷をかけるほど体が使われていない、というか心肺機能を使い切るパワーがないのだろうと想像しました。

70kmを越えても『長く早く強く』走れる足を作ることが大事ではないかと。
『長く』というのは、70kmを越えても同じように走り続けれること。
『早く』というのはキロ8分よりも早く走れること。
『強く』というのは、後半に壊れない頑丈な足にすること。

という訳で、4番勝負のテーマは『アンクルウエイトを使って70kmを越えても長く早く強く走れる足(筋肉)を作ること』に決まりで〜す♪

使い方としては、ホームコースのさざなみコースで、片足づつ0.3kgからスタートし、タイムと心拍数が安定した段階でウエイトを加えるというやり方。

ところで、3番勝負でのレース中の目線は山々でもなく、草花でもなく、あれです。そう、ししゃも足ー!いろんな人のししゃも足を拝見しました。抜いて行く人達のししゃもはすごかった〜。まさに北海道産のようにぷっくりしてた。

そこで考えました「ししゃも足測定〜」♪。ただしゃしもっぷりがいいではいけません。きちっと測れないと。たぶんバスト測定と同じではないかと以下のように考えました。
ししゃものシッポのところ、図のくびれてるところを「ししゃもアンダー」。いちばんぷっくりしているところを「ししゃもトップ」。その2つで、Aししゃも足、Bししゃも足とバストサイズのように決まるのです。どうやって決まるのって?知らないよー!
そしれにして↓図がでかっ!

size.gif

今の私のししゃも足を計ってみました。
ししゃもアンダー:28cm
ししゃもトップ :39cm

さてー、9月のししゃも足が楽しみです♪ え?そんなことはいいからさっさと走れって?!

みなさんのししゃも足は何cm?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。