2008年03月17日

腰で走る

先程の走り方を変えて調子がいいという記事。最近頭の中でイメージしているのが「足ではなくて、腰で走る」。その「腰で走る」という言葉は、サッカーのビデオがきっかけとは言え、どこかのソースを参考にしたわけではなく(最近マラソン雑誌や教本を読んでないので)、この7番勝負の中から自然と気づいて、自分の体から出て来たもの(のつもり)です。

記事を書き終えた後、自分と同じことを考えている人がいるのかなと、ふとググッてみたのです。

「マラソン 腰で走る」

すると、約 94,700 件もあるっ!な、なんと。

そ、そうなのですね…、マラソンはそもそも腰で走るものだったのですね…。この気づきは間違ってなかった。。いや、気づくのが遅かったのか。

とにかく気づいてよかった。残り1週間、おもいっきり腰で走ります。
この記事へのコメント
やりましたね。とうとう奥義を悟りましたね。
自分で見つけたところが凄いです。
r-and-walkシゲカン at 2008年03月17日 18:17
なんだか早く楽に長く走れそうなので、もっと習得したいなと思ってます。奥義なのでしょうか、自分がわかってなかっただけのような気も…。
大会で成果が出るかは別として、走るのを楽しんでます。
いのっち at 2008年03月19日 02:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。