2005年10月10日

最後の長めランは、くねくねアップダウン

いよいよ最後の長めランです。

DVDを見てフムフムと納得してばかりではただの道路オタク、似たコースを走ってみることに。似たコースというのは、つまりこういう構造かな?漁港→上り坂→トンネルor峠→下り坂→漁港のくりかえし。

幸運にも同じエリアに「えびす-だいこく100kmマラソン」の海岸に同様のアップダウンコースがあったので、そこに決定しました。
島根半島日本海側の片道25km、往復50kmコース。
http://www.morinoc.com/ebisu-daikoku/map.htm


走り終えた感想は…とにかく泣きそうでした。。いえ、ちょちょぎれてました。

確かに朝にさざなみコース9kmでアップダウンは練習しているとはいえ、50kmを連続して走るのは未経験。体がどのようになるのかを体験したかったのですが、それがそれがとにか〜く痛い!

どこが痛いって、尻の筋肉。平坦60km走った時には全くなかった痛みです。特に痛いのが下り坂。一歩一歩下る時の衝撃が尻の奥にズシンズシンと響いてくるのです。

平坦とちがってアップダウンでは尻の筋肉を良く使うのでしょうね〜、って。今さらながらどうしようもない…果たしてあの痛みに耐えながら残りの50kmを走れるのか?!

その他、いつもの膝と腰がチクチクピキピキ。50km走り終えた時は、体がボロボロでした。

しかし、タイムを見るとなんと不思議なことが。なんと平坦60km走の時と全く同じタイム6時間1分。不思議だ〜。タイムは同じだけど疲れは1.5〜2倍ぐらいかな…

20051008-1.gif
60kmタイム


不安はたくさん残ってますが、これでやりたい事は全てしました。
残りの2週間弱は作戦会議。作戦?ってとにかく走るしかないんですけど…


10月の走行
----------------------------------------
10月 8日 朝50.0km(6時間1分)
10月 5日 朝9.0km(53分)+夜ジム筋トレ+ジム走4.8km
10月 3日 朝9.0km(50分)+夜ジム筋トレ+ジム走4.0km
10月 1日 朝9.0km(51分)
----------------------------------------
合計 85.8km
この記事へのコメント
イヤー,凄いですね。立派です。これなら完走を十分にねらえると思います。いや,完走できますよ。それだけの練習をしています。

前回の長距離の時も思ったのですが,ペースはもっとゆっくりで良いと思います。キロ7分で十分ではないでしょうか。ウルトラは計算で走る感じなので,前半に無理をしないで後半にためておく感じがコツです。

尻が痛いのは,下りではなく,上りで頑張りすぎているのではないでしょうか?下りだと足の前面が痛くなるのではと思っています。(これは誰か詳しい方教えてください)

お互い,頑張りましょうね。
あ,そうそう,これからは疲れをためないことが重要ですよ。走りすぎないように。私は何度も失敗しています。

chama at 2005年10月11日 06:58
いやー、頑張ってますね。

chamaさんの言うとおり、最初から最後まで、キロ7分より速く走る必要は無いと思います。
「走るどころか、歩く事すら困難な状態」にさえならなければ、完走は可能。
前半で足を使い過ぎないように温存ですよ。
特に下りは自然に走れてしまうので危険。(私も秋田で下りで失敗しています。)
とにかくゆっくりです。

23日は、私は高島平ロードレースという、体育会的雰囲気のレースに出ます。
20kmで制限時間90分、これはこれできつい!
当日は、遠く東京の空から応援しています。
RASCAL at 2005年10月13日 23:04
chamaさん RASCALさん
コメントありがとうございます。
今東京出張から帰って来ました。
そうですか、もっとゆっくりでいいのですね。
なんだか時間切れになるようで余裕がないのです。
今回火曜日からの出張でこの数日全く走ってないのです。焦る〜。明日軽く走ってみます。
それでは。
いのっち at 2005年10月15日 13:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7940104
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。