2005年09月26日

収穫多し!長めラン60km

24日予定通り長めラン走りました〜。結果は60kmを7時間24分。
60kmも走れただなんて自分でも信じられないです、ジ〜ン。ご先祖様ありがとう(←お彼岸なだけに)。最後55kmからは地獄のようでしたが、いろいろと収穫のあるランでした。

結果は以下の通りです。
20050924-1.jpg

このランでは先ず疲れを控えるということで、
途中休憩(3分=1分歩く+ストレッチ1分+1分歩く)を入れながら走ったのですが、その休憩とランニングを分けてみますと以下の通りです。
20050924-2.jpg

休憩を入れると、休み癖が出るのでは?と心配してましたが、実際にやってみると足がスッキリして気持ちも体もリフレッシュされた感じがありました。上のラップを見ても6分台が50kmまで続いてるので効果ありではないかと○。ただ時間がどんどん経過してしまうので、効率的な取り方を研究せねば。

いろいろ試した事については、

◇なんちゃってカーボローディング(当日まで炭水化物多め摂取)
いや〜こんなに炭水化物とったの久しぶりです。
え〜食べたものといえば
 ・ラーメン&チャーハン
 ・焼そば&ライス
 ・カレーライス&ラーメン
 ・パスタ&パン&ライス(←恐ろしい〜)
ダブル炭水化物って、「高校生かっ!」と言われそうです。3日間でやはり体重も増…
しかし、何となくですが、スタート時からエネルギー感があり、今まで20kmあたりでエネルギー切れっぽいところ、今回は30kmあたりまでスムーズに走れたような気が。カーボローディングで筋グリコーゲン満タンってありかも〜。

◇5km毎にVA・C・Eタブレットと梅干し摂取
良かったのかどうかの判断は難しいですが、なんとなく良かった気が。気分転換にもなりますし○。

◇その他
・20kmまでは真水で水分補給(問題なしってことで○)
・長休憩時のチタンテープ&ローション(効果?)

という具合にいろいろと参考になるランでした。一番の収穫は、40km以降体がどのようになるのかを体験できたこと。特に55kmからはペースが全く上がらない、ただ一歩一歩を歩くように走るしかありませんでした。それと、腰。腰が痛くなってフォームが崩れ、疲れが増す。ということが50km以降に。

そこで残り1ヵ月、実質2週間、最終課題としましては…
55km以降の走りをどう克服するか、そのために4つをがんばる〜(しか思いつかない)

(1)体重をもっと減らすー!目標77kg
(2)腰の筋肉をつける〜
(3)走るための筋肉をもっとつける and 強くする
   (筋トレ&長めラン&とにかく走り込む)
(4)体をもっと柔らかくする

ランニングバカ期間も残り5日、ラストスパートです!

ランニングバカ集中強化月間
----------------------------------------
9月24日 朝60km(7時間24分)
9月23日 ジム走5.5km(35分)+ジム筋トレ
9月21日 朝9.0km(51分)
9月20日 朝9.0km(52分)+ジム走4.8km(35分)+ジム筋トレ
9月19日 -
9月18日 朝12.0km(1時間10分)
9月17日 -
9月16日 朝9.0km(49分)
9月15日 朝9.0km(51分)
9月14日 -
9月13日 -
9月12日 -
9月11日 朝40km(4時間21分)
9月10日 朝9.0km(50分)
9月 9日 朝9.0km(52分)
9月 8日 朝9.0km(50分)
9月 7日 夜ジム7.8km(55分)+夜ジム筋トレ
9月 6日 夜ジム筋トレ
9月 5日 朝9.0km(57分)
9月 4日 朝24km(2時間20分)
9月 3日 朝9.0km(54分)
9月 2日 朝9.0km(51分)+昼ジム筋トレ
9月 1日 朝9.0km(54分)
----------------------------------------
合計 253.1km

この記事へのコメント
なんとまぁ〜〜〜〜〜(◎-◎;)!!

日々進化をとげていますね〜〜〜〜〜〜〜。
60キロだなんて
すごすぎるぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

ばかだぁ〜〜〜ばかだぁ〜〜〜〜〜 ほんとにばかだぁ〜〜〜〜〜ヽ( ̄ρ ̄)人( ̄¬ ̄)人( ̄Д ̄)人( ̄∇ ̄)人( ̄ε ̄*)ノ
あぁ〜〜〜 なんてうらやましい響きなんだろう。
いいなぁ 『ランニングバカ』

私は 9月は 撃沈しておりました。
気合いを入れて、いのっちさんを追っかけたい今日この頃のあっつんです。


あっつん at 2005年09月26日 20:48
60km走、お見事でしたね。
私もサロマの前の1日最長距離は60kmでした。
しかもそのときは、最後の5kmは歩くのと変わらないスピードに落ちていました。

でも練習で経験しておいたおかげで、サロマでも60kmまでは快調に走れました。
Ogaman at 2005年09月26日 21:42
すごい、すごいっ!
60kmを7時間24分ですか。
出場されるウルトラマラソンは制限時間13時間ですか?
これは完走できてしまうかも。
失礼ですけど、フルマラソンも走ったことの無い初心者が、練習数ヶ月でウルトラを完走してしまうって、すごいことですよ。
去年の杉田かおるや今年の丸山弁護士の比じゃないです。
RASCAL at 2005年09月27日 00:01
皆様コメントありがとうございます。

ぎりぎり60km走れましたが、かなり天井感がありまして、その後の40kmをどうやって走ったらいいのかが想像つきません。
隠岐の島は制限時間が14時間30分で、ウルトラでは緩いそうですが、いろいろ計算すると完走してもタイムオーバーしそうな気が…

超ランニングバカMAXでラスト1ヵ月がんばりますー。今後ともよろしくお願いします。
いのっち at 2005年09月27日 09:37
私も練習で60キロを走ったときは、天井感どころではありませんでした。もう1歩も足は出ないぞ〜という感じでしたね。

1度こなした距離は、次回は必ず楽になるはずです。楽しみですね。
Ogaman at 2005年09月27日 21:22
すごいですね。60キロですか。やりましたね。もう完走は見えてきましたよ。まだあと1ヶ月ありますから,もう1回5時間を超える走りをすれば,大丈夫ですよ。

ウルトラは,全部の距離を練習することはできません。100キロ練習はできませんからね。ですから,今回のような練習でみんな参加しています。60キロ以降は心配でしょうが,私も同じです。

エネルギーの補給を上手にした方が良いです。前半から,おにぎりなど食べた方が良いです。パワーバーや,ジェルのようなものもいいです。

また,塩分も大切になります。私は塩飴を使います。塩のタブレットを持っているときもあります。

まだまだたくさんあるのですが,そのうちブログにまとめますね。

60キロですか,ちょっと私は焦っていきました。長い距離を走らないと。
chama at 2005年09月27日 21:42
なに!制限時間14時間半ですと!
それはいける。
絶対完走できる。

私の秋田の撃沈レースの完走記、TBしておきました。
絶対にこのようなことにならぬよう、反面教師にしてください。

2週間前から練習控えめ。
前半はとにかくスローペース。
下り坂を飛ばすと、後で足にきます。
天候や気温は読めないので、ウェアなどは、いろいろな場合を想定して、何種類か準備を。
隠岐の島は確か第一回目ですよね。運営が下手で、エイドとか距離表示とかでミスがあるかもしれませんが、それもレースのうちと割り切ること。

一番大事なのはやっぱり気持ち。
絶対にどこかが痛くなって、身体は辛くなり、悪魔の囁きが聞こえます。
「収容バスなんかには、一生乗らない。」という気持ちを持ちつづけてください。

そして、あの何物にも変えがたい完走の感動を、ぜひ味わってください。
RASCAL at 2005年09月28日 00:31
うわ〜、先輩方の貴重なアドバイス恐縮してしまいます。ありがとうございます。

>Ogamanさん
なるほど、そういうものですか。自信持ってがんばります〜。

>chamaさん
5時間を目安にということですね。今回平坦コースだったので、どこかで起伏コースを長めにできたらと考えてます。
塩分を今回梅干しで取ったので、タブレットとかもあるんですね。探してみます。

>RASCALさん
完走記拝見しました。隠岐のレースだったらRASCALさんの時間ですと余裕のタイム内ですね。秋田のタイムは厳しいのですね。
すごくリアリティーのある文章でいろいろと参考になりました。しかし、悪魔の囁きですか、60km以降どんな悪魔がでるのか想像ができないです…

いのっち at 2005年09月29日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

秋田内陸リゾート100km完走記
Excerpt: ちょっと長いですが、こちらが本当の完走記です。 スタートの号砲とともに、1200人が走り出します。 地元の商店街の皆さんの応援の中、とにかく流れに乗ってゆっくりと進んでいきます。 雨は相変らず降って..
Weblog: らすかる ふらんそわ ど じゃるじぇ
Tracked: 2005-09-27 23:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。