2007年09月19日

目玉焼きのおいしい食べ方

妻が先日こう問うのです「さて、目玉焼きはどのように食べるのが一番おいしいでしょう?」。
私「ソースでなくてやはり醤油をかけて…、でもって白身は白身であってほしくて、黄身は…で、答えは?」
妻「正解は、そういうことを誰かと話しながら食べるのが一番おいしい」。なるほど、いろいろと食べ方を想像しましたが確かに一番おいしそう。食べる相手にもよりますが…。
北山修先生監修の辞典の「はじめに」に書かれていたお話をそのまま質問にしたようです。

目玉焼きをマラソンに置き換え「マラソンの楽しい走り方」を思うに、走ることや準備することそのものも楽しいんだけれど、そういうことをブログに書いてコメントをもらったり、ランナーの方々のブログを読んで反対にコメントしたり、また大会後にランナーの方とあーだったこうだったと大会を振り返りながらお酒を飲んだりと、いろいろな方々と関係性を持って、またそれを広げながら走ることが一番楽しいのだろうなと思うのでした。

とか書いておきながら、ぜんぜんブログが更新されてないっ!すみません。

近況は厳しいです。今まで厳しいと言いながらも走ってこれたので、村岡も走れるのではないか!?と「余裕のよっちゃん」シールが体中に貼り付いているのではないかと見回すと…。ありました「余裕のよっちゃん」お酒シール。歯医者さんのお陰で歯痛治まった翌日からビールを飲んで、飲んで今日に至っています。全然禁酒ができてません。まずはこのよっちゃんお酒シールを明日から剥ぎますっ!
SN360090.jpgそして、そうです先々週の日曜日に大山を走ってきました。無事標高910mまで到達し、往復50kmのところ帰りの10kmをバスに乗ったので、合計40kmを走れました。ひたすら登る25kmはいいトレーニングになりました。しかし大会前としては過去最低の走行距離のような気がします。シールを剥ぎたいけどこれはもう遅すぎます。
体重シールがもっとも大事なのですが、たいへんです。怖くて体重計に乗れません。明日から体重計にのります!そういうこと?

残り2週間、ラストスパートです。頑張りますっ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。