2007年09月03日

テンションがた落ちの週末

nathan.gif土曜日に子供たちの夏休みの宿題を終らせるかわりに、日曜日にドフリーの休日を過ごせるよう妻と約束した週末。もちろんドフリーの休日は大山練習コースの2ndアタックをするぞと、前回の反省からハイドレーションを準備し、ipodにテンションあがりそうな曲を仕入れて楽しみにしてきました。

が!、土曜日の宿題をかたずけた夜。左下奥歯手前の歯がズキン、ズキン。歯が心臓のように脈打つのではないですか。そして、痛い。すごく痛い。痛さのあまり布団の上をのたうち回りました。痛み止めを飲むも安らげる時間は束の間、数時間でまた逃げられない痛みがやってきます。睡眠不足のままむかえた日曜日の朝、状況は益々ひどくなるので結局練習をあきらめることにしました。ものが噛めず食事はすべて流動食に。

今日月曜日早朝まだ開いてもいないいつも行く歯医者へ。2時間後にやっと診察がはじまり、先生「あー、細菌が感染してますね」。やっぱり…、虫歯はないのでそうではないかと思っていたのです。それから歯を開けて神経を取る作業。それがものすごく痛〜〜〜〜い。施術中、白目を剥いて体が硬直しておりました(大げさ)。これから少し通院が必要だということです。

こんなテンションがた落ちの週末でしたが、今は治療と痛み止めの薬のおかげで穏やかな気持ちです。しかし、こんなよくない状況も前向きに考えようと大会に向けての減量と禁酒スタートの機会にしようと決めました。ほんとに。ほんとに!?

もっと走らないと、大会まで残り26日です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/53754621
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。