2006年10月17日

5番勝負完走しました。完走記〜前日編〜

061017-01.jpg四万十川ウルトラマラソン12時間38分35秒で完走です。応援ありがとうございました。

今シーズン最後の大会、目標時間(12時間18分以内)のクリア、そしてできれば12時間を切りたいと白目を剥き剥き無我夢中に走りましたが…いずれも達成することができませんでした、残念〜!。たらればを言ったらきりがありませんが、どうして達成できないのか自分の弱さを確かめるためにも完走記をまとめていきたいと思います。

先ずは前日の下見です。
大会前日、受付会場にて参加手続きを行ないます。会場の隅っこに人が集まっているので行ってみるとテーブルの上に小石のオブジェらしきものが。ご自由にお持ち帰りくださいとのこと。地元小学生が四万十川の小石に選手に向けてのメッセージや絵を描いてくれてました。
それらを見ていると、子供達が持っている地元への心象が見て取れて楽しい。とんぼやホタル、鯨やイワナ、夕日に沈下橋など色鮮やかで自然豊かなイメージでいっぱいです。

061017-02.jpg

受付を済ませたら早速下見です。今回もこりずに自宅から愛車ウルトラ号(←命名)で来ました。予想以上の約8時間。高知から四万十までが長かった〜。きっと高速がないからでしょうか。わざわざ車できたからには下見しないわけにはいきません。

スタートから高い山(21km地点)までは、15kmあたりまでゆるやかな上り、それ以降は徐々に勾配が大きくなります。山なので当然ですが、とにかく道が狭い。車一台の幅しかないところが沢山あります。何度もバックして譲ったり、譲ってもらいました。

061017-03.jpg

頂上から30kmあたりまで小川に沿って急な下り坂を降ります。それ以降は平坦に近い道。広い道はありますが、ほとんどが狭い道だった印象です。ですので対向車がいないと見るや先に進もうとスピードが上がってしまいます。途中わかったのですが、なんとこの道を路線バスが通っているようで、猛スピードでこっちにやってきてバックを強いられました。

061017-05.jpg

そんな中々進まない下見でしたが、四万十川の景色を十分に満喫しました。とにかく水の透明度が高い。大きな魚が泳ぐのも見えました。そして護岸工事などがあまり見られず自然のままの川の風景を味わえました。

061017-06.jpg

下見を通じてこの清流が維持できているわけがなんとなく分かったような気がします。先ずはこの不便さが川を守っているのかなと。高知からの交通の便、川沿いの細い道。地元の方々からすると解消すべきことでしょうが、もし便利な場所になると多くの人が訪れ清流でなくなるのかもしれません…。部外者の勝手なエゴですね。でもいつまでも残っていて欲しいと思わせる魅力的な川でした。

061017-07.jpg下見の感想は高い山は参考になりましたが、あとは平坦ばかりなので川をみながらのんびりドライブです。ま、観光ということで。

帰りにスーパーで買い物をしてるとあるじゃないですか、パックの中でぴょんぴょん跳ねてる四万十の「川えび」が。ちょっと高いけど買いました。茹で立てを食べた感想は…、四万十川産なだけに清らかでした、って味がなかったかな!?

さてすべての準備は整いました。明日の本番を待つだけです。

続きます。
この記事へのコメント
おめでとうございます。
タフ、すごいタフ。
そんなに続けてウルトラ完走するなんて驚きです。
ゆっくり身体を休めてください。
r-and-walkシゲカン at 2006年10月17日 18:36
>シゲカンさん
応援ありがとうございます。
タフだなんてトンでもないです。なんとなくわかりました。私の体ですとウルトラは中2ヵ月ぐらいあけた方がいいのかなと痛感です。
来年に向けてオフの練習では丈夫な足作りをがんばります。
いのっち at 2006年10月17日 19:08
完走おめでとうございます!!
なんだかんだ言っていても、完走しちゃういのっちさんカッコイイですよ〜!
おまけにこの完走メダルもカッコイイ〜(憧れる〜♪)
昨年、四万十を走った友人は、制限時間を余す事無く使って景色を楽しむべし!と言ってました。その意味がいのっちさんの完走記で明らかになりそうな予感♪
トン子 at 2006年10月17日 21:19
わー、おめでとうございます。
100kmレースを5回完走なんて、もうウルトラのベテランじゃないですか。

それにしてもきれいな景色ですね。
来年はえちごくびき野がないから、四万十にしようかな。
RASCAL at 2006年10月17日 21:52
完走おめでとうございます。
四万十 いい所ですね〜〜
続きを楽しみにしています。
マリリン・マラソン at 2006年10月18日 11:45
>トン子さん
実は走ってる最中ほとんど風景をみてないのです。白めを剥きながら数メートル先の道路ばかり。
でも沈下橋を走った時はいままでに体験したことのない爽快感を味わいました。疲れがその時だけ吹っ飛んで、足をブラブラさせて橋の上で休憩したいな、みたいな。
サロマもきっと綺麗なんだろうなーと。楽しみにしてます。

>RASCALさん
10番勝負折り返し地点にきました。来年中にあと5本走り切りたいのですが、ちょっとクレイジーな気がしてます。因にいのっち5番アワードで言いますと、ベストビュー賞は四万十川ウルトラマラソンに決まりです。ベストチアーズ(あたたかい応援)?賞はにちなんおろちでしょうか。

>マリリンさん
ありがとうございます。目標達成できませんでしたが来年頑張りますよ〜。
続き書きました。全然仕事してない、やばいっす。
いのっち at 2006年10月18日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25634505
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。