2006年09月26日

とにかく体重です。

060926.jpg先週末10kmを走ったところ、まだ左足の甲が痛いので、さっそく今朝病院に行ってきました。

見立てがいいと評判の整形外科の女医さんを指名。昨年からマラソンを始めたこと、最近の痛みの症状など話した後、ピンク系眼鏡を人指し指で支えながらレントゲンを見て一言「異常ありません。走り過ぎです」。た、た、確かに走り過ぎっ!

もし骨に変型とかあるといやだなと思ってましたがこの一言で安心です。レントゲンの赤丸部分の甲と足の裏が痛くなっているとのこと。左足で蹴りあげる時にこの関節部分が全体重を支えて前に出る。そのためこの一点に相当の負荷がかかっているのがわかりました。

どんな対策になるかというと、中長期的には(1)体重を軽くして負荷を軽減する(2)関節含め負荷に耐えれる強い足にする(3)走り方を改善する。短期的には(1)シリコン?かなにかのインソールを入れる。とご指導いただきました。分かりやすくていい先生だな。。

とにかく体重です。
とりあえずインソールを探しに行こうかな。
この記事へのコメント
足、お大事に。
変な質問ですが・・レントゲンの写真、診察中にカメラで撮ったのですか?それともレントゲン写真入手したのですか?
マリリン・マラソン at 2006年09月27日 09:31
レントゲン室で撮影&現像した後、自分で写真(生)を整形外科まで持って行ってと言われたので、渡す前に携帯でパシャりしたんです。看護婦さん笑ってた。田舎の病院だからゆるいのかな??
いのっち at 2006年09月27日 15:21
なるほど。私はなぜか入院した時のレントゲン写真持っています。使い道ないですけど・・・・
マリリン・マラソン at 2006年09月27日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。