2006年09月21日

習気考

最近気になるニュースがチラホラと。60才くらいのおじいさんが女子トイレに忍び込んでいたり、植草客員教授の逮捕。しっかりした大人のはずがおかしなことをしています。
これって習気(じっけ)の仕業かな〜?

私の浅はかな知識では、習気って日々生活していく中で習慣として心にしみ込んだ癖のようなもの。その癖はなかなか取ることができなくて、気がゆるんだ時や無意識に日常で表れるのかなと思ってます。

上のような例は異常ですが、やはりわたしにもしみ込んだ癖があります。ウルトラ挑戦でこの習気を以前よりも考えるようになりました。なんであんなにお酒を飲んだ後の3時頃にうな重とかインドカレーとか食べちゃうんだろうな、とか。朝5時から走るって決めてたのにどうして起きようとしないんだろうか、とか。走るのに関係ないけど仕事でも、人に頼って丸投げしようとしてる、とか。もっといっぱいあります。甘え、怠け癖、うぬぼれ、欲の強さ、執着心、虚栄心、固定観念などなど。

目標を目指す時、自分の癖々を自覚して、それらをどうにかしないとたどり着けないよな〜とよく考えます。そういう意味でこの挑戦は自分を見つめる意味でいいことなんだと思ってます。

しかし、なかなか長年に渡って心に染込んだ癖って取れないですよね〜。せめてそれらを自覚して、まずは折り合っていくことから考えようかなー、なんて。

でもちょっと考えすぎなような気も…。きっとこれも習気の一つなんでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24116212
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。