2006年07月10日

別荘地を見てきました〜。感想は…

金曜日に日南町役場の方から土地のFAXが届きました(ご担当の方ありがとうございました)。地図を見ても少々不安があるものの行けば分るさと、さっそく今週末に別荘地を見に再び日南町に行ってきました。

今回は町内にはスムーズに着きましたが、やはり土地の場所がわからない。30分ぐらいうろうろしながら、いろいろな方に教えて頂きやっと到着しました。2車線道路から小道(車が一台通るほど)に入り山に向かって30mぐらい行ったところ。

こんなところです。クリックで拡大しますよー。
01DSCN1237.JPG02DSCN1238.JPG
03DSCN1214.JPG04DSCN1216.JPG
05DSCN1218.JPG06DSCN1210.JPG

ブナかな?広葉樹の林を開拓したようなところ。小さな谷になっていて土地の脇には綺麗な小川が流れていました。道を挟んで向こう側には1軒のお宅があります。
07DSCN1228.JPG08DSCN1232.JPG
09DSCN1241.JPG10DSCN1239.JPG
11DSCN1219.JPG12DSCN1243.JPG

もっと山の中で高いところを想像してたのですが、主要な道路にもすぐに行け、ご近所さんもおられて、電気、水道も通っているので普通に生活するのには全く問題ありません。

たぶん別荘地というのもいろいろなタイプがあるのでしょう。ここは、普段街に住まわれてる方が週末に農作業などで田舎暮しを楽しみに来るセカンドハウス的な場所のような気がします。もしか田んぼや畑が借りられるのでしたら楽しく過ごせるのでしょう。また老後に街からここに移り住むというのも楽しそうです。

わたしの場合、近いという点では今までの当選者の方々よりも条件はいいのですが、「田舎暮しを楽しむ」という点では、「すでに田舎に住んでいますからっー!」って、久しぶりの侍に切られるようなオチとなりました。つまり同じような場所というか風景がうちの近所にもありますっ!。残念ー!!!

勝手に想像をしていたのは、うちは海が近くの田舎ですので、風景をはじめ「山を楽しめる田舎」だといいな〜ということ(山を楽しめる田舎ってどんなとこ?って?)。しかしそもそもが頂き物です。普段考えもしないことを考え、楽しむことができました。今後の大会で今の条件にマッチする方が現れることを祈っております。

さて、ほぼ結論が出ました。やはり夢は泡と消えるのです…。

しかし、しかし、勝手に広がったこの想像をどこに仕舞えばいいのだろう。あ〜、週末住宅が欲しくなってきたどー!
この記事へのコメント
あぁー、残念ー!!!
夢でしたか。

また、こつこつと走って下さい。

膝(大腿四頭筋)、アキレス腱のケアーを怠りなく。
r-and-walkシゲカン at 2006年07月10日 15:57
高校生の頃、母親が
「おまえに隠していたんだけど、実は・・・」と言い出すので、てっきり出生の秘密?
もしや離婚するの?と思ったら
「実は、土地買ったので別荘建てるの!」
と言われ
「はぁ〜??」となった私がきましたよ。

夢は素晴らしいが、現実は・・・
正直、別荘のことでよくモメてました。
(別荘というより小屋)

母は、畑仕事好き、田舎好き
父は、大の旅行好き

週末は別荘へ。毎回となるとさすがに父も嫌がり、小屋を建てたことでお金もなく、
もめる原因に。

そんなところに、自然災害!
裏手が川なのですが、洪水で床上浸水。
家族総出で、スコップで泥掃除しました。
結局、別荘はもうこりごり
となったのですが、売るに売れないので
現在に至るという感じです。
今でも、畑はしています。泊まったりはしないけど。

少しは夢は壊れたでしょうか(笑)
長文スマソ
マリリン・マラソン at 2006年07月13日 13:52
>シゲカンさん
出張中のためお返事遅くなりました。すみません。
えー、まだ週末住宅が頭から離れませんが、もうすこし考えてみます。。
4番に向けて来週から走り始めますよ〜。
いのっち at 2006年07月14日 13:29
>マリリンさん
そうなんですか、マリリンさんのご両親は別荘持ち。こりごりとは言え、ほんとは楽しかったんじゃないですか〜?
しかし、妻ともめる、小川の洪水、ありえる、あるえる。いきなり「建てちゃった」なんて言ったら、どうなるんだろ…。
いのっち at 2006年07月14日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20564140
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。