2006年07月05日

番外編 〜別荘地どうするの?〜

友達3人から言われました「人生の運使ったね」って、うえー、まだまだこれからですよー。しかしまだ、この運がいいものかもわかりません。

まずは過去5回で当選された方々がHPやブログ等で体験談を公開されたりしてないかなとググッてみると、お〜4、5回に当選された方が公開されてます。それも5回目の澤さんはものすごく具体的に情報公開されています。すっごく助かります、ありがとうございます。ご挨拶に掲示板に書かせていただきました。なんとなく状況が分かってきたような…

第1回(2001年)当選者/福山さん
http://www.town.nichinan.tottori.jp/cgi-bin/view.cgi?type=hp&sid=107839111817613

第4回(2004年)当選者/お向かいさん
http://www3.kcn.ne.jp/~k-muk/nichinan.htm

第5回(2005年)当選者/澤さん
http://www5c.biglobe.ne.jp/~sawachan/bessou.html

澤さんは、偶然にも今シーズン同じ3大会一緒。サブ10のめちゃくちゃ早い方です。今後ともよろしくお願いいたします♪四万十ご一緒できること楽しみにしてます。

せっかく頂いた機会ですので、澤さんのように今後の方のためにも、また日南町さんのためにもブログでご報告と考えております。ただ、マラソンについては赤裸々にすべてをオープンにしてますが、今回の件のようなことはかなりプライベートにも関係しますので、部分公開、急な公開中止などありますことご了承くださ〜い。

まずは、現地視察。クワガタいたらいいなー♪
この記事へのコメント
もし私がいのっちさんと同じ立場なら、正直対応に困ります。
福岡から遠いという事もありますが、やはり一番の問題は金銭的問題。
建築費の半分を負担や、固定資産税を10年は役場が負担する、などある程度大きな補助がないと、実現するには難しいと思います。
過去の当選者の方が辞退されたと言うのは納得できます。
やはり別荘は、庶民にとっては高嶺の花なのでしょうか・・。
とみきち at 2006年07月05日 14:00
>とみきちさん
困りますよね〜。でも当たったからなんだか嬉しい。ウレコマです(←適当につなげただけ)。
ま、正直なところニュースバリュー&プロモーションの仕掛けなのでしょうが、そういうことを何年も続けられないでしょう。大会のことを考えるとなんとかしないといけませんよね…
あー!わかった。キャンセルしたら来年に繰越しする案だ。「別荘地キャリーオーバー」。すると私の場合は過去全キャンセルだから600坪〜!。でも解決になってない…
いのっち at 2006年07月06日 16:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。