2006年06月22日

「魔ったりゾーン」克服大作戦♪

さ〜て、いよいよですねー♪。
目標の体重は、明日朝の最終体重測定でわかるとして、もう一方のタイム短縮については今迄のような考えでは達成できません。作戦が必要なのですっ!(力入る)。

過去2戦を思い起すと、50km以降の記憶がもや〜と、まった〜りしてます。そうです以前タイム分析でも表れてきた「魔ったりゾーン」(←魔とかにしたりして、ちょっとこじゃれてみました)。
これを克服しなければタイムは永遠に縮まらないのです、はい。

具体的には、身体が思うように動かなく、意識がぼやーと、当然タイムは気にしてない。とにかく80kmあたりまでたどり着く事だけ考えて白目を剥きながら淡々と走るのでした。

当然体力が無いのが要因なのですが、無いなりに頭を使って工夫をしなければなりません。すると変えられることと言えば、気持ちの持ち用のみ。

そこで考えました。「いのっち式イケイケ100km起承転結ゾーン分け大作戦」って、長っ!いろんな物語りには起承転結がありますよね。ウルトラもひとつの物語りと考えると、起承転結があるはずです。そこで、こんな風に考えてみました。

起:0km〜39km ウォームアップゾーン 6分台/km
承:40km〜64km 勝負ゾーン<前半戦> 7分台/km
転:65km〜89km 勝負ゾーン<後半戦> 8分台/km
結:90km〜100km ド根性ゾーン    8分台/km

ポイントとしましては、距離として当然中間地点は「50km」ですが、いのっち式での中間地点は「65km」。気持ちの中間地点なのです〜。ただ結局は各々の時間台で走らないといけないんですけどね。40kmまでをウォーミングアップだとは大きく出たなと思われる方もおられるかな。。気持ちですから、気持ち。

図で書くと、内容がなくとも本当のように見えるのでちょっと書いてみました。

060622-1.jpg

お〜、なんとなく、それ、それ風だ。にちなんおろちに当てはめると、

060622-2.jpg

お〜、なんとなく起承転結ってるよっ!ゾーン3のいきなりの急勾配がまさに転。こんなの登れませ〜ん。

で、各々の勝負ゾーンはどうやって攻めるのって?えー、それはランニングバカ力…。って、結局それですか〜。なんだそれー、全然大作戦じゃない。

ハァー、そろそろ独り言も疲れてきました。

あと用意するものは、過去2戦と目標の10km単位のタイム表。コースは違えど、勝負ゾーンで細かくタイムを管理してゆく。後は、心拍計を付けて走るかどうか。付けていいのかを前日に事務局の方に聞いてみる予定です。

後できることはなんだろ…
この記事へのコメント
あははははぁ〜〜〜。
これくらいの独り言で疲れてるなんて。。。。
私の最近の独り言の100分の1くらいの量ですよ〜〜。

独り言じゃないですけどマラソン大会の後半って常に自分と話してませんか?
独り言まで行かないにしても、、、自分との対話がはじまります。

あれが 私的には 好きなんですけどね。ってフルマラソンの後半戦だからいのっちさんにはウオームアップ始まったあたりなんですけどぉ〜〜(爆)))))))


あっつん at 2006年06月22日 18:32
いよいよせまってきましたね。
お互い頑張りましょうね。

この高低図は,どこかで見た感じでした。そう,奥武蔵ウルトラマラソンに似ています。奥武蔵はもっとアップダウンの感じがありますが,にちなんは100キロですからね。かなり楽しめそうですね。

報告を楽しみに待っています。
chama at 2006年06月22日 21:22
>あっつんさん
あっつんさんの独り言聞いてみたいな…
わたしは、マラソン中に草花と話をしてます。って、うそです。
まじめ自分とへたれ自分がいつも話してますね。いつもヘタレ自分が勝ちます。よく言うのは、「そろそろ休もうよ」とか「この坂歩こうよ」でしょうか。3番勝負はどっちが勝つんでしょう…

>chamaさん
いよいよですね。chamaさんも頑張ってください!
アップダウン楽しめたらいいのですが…たぶん無理です。ただ、私はいまのところ平坦よりアップダウンの方がよさそうです。サロマは平坦コースでしたよね。ご健闘お祈りしてますっ!
いのっち at 2006年06月23日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19658498
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。