2009年05月18日

赤穂ウルトラマラソン、11時間54分08秒でした。

完走しました。11時間54分08秒。60人前後の参加者の中でかなり最後の方でした。もうゴールした時は、周りでかたずけが始まってましたし。涙。
公園周回コースでこの時間なので、ロードコースですと12、13時間はかかる実力ではないでしょうか。

毎回のことですが見えてきました。それをサロマのポスターキャッチ的に表すと、
『駆け抜けたその先に必ず見えるものがある。それは、”自分の弱さ”』。
単に練習が足らんのだろー、と突っ込まれそうですが。精神的にも肉体的にも自分の弱さをはっきりと認識できました。

特に今回は周回コースということもあり、すれ違いや追い越されながらみなさんがどのように走られているのかをじっくり観察できました。ペース、フォーム、駆け引き等々。一番感じた違いは50km以降の前に出る力強さ。目標タイムの人と根本的に圧倒的に違うのではないかと感じたのです。

サロマまで残り39日。目標の11時間切りを果たすには今回よりも1時間はやく走らなければなりません。しかし、それは◯◯ではないかと…脳裏をよぎります。
いえ、言葉にしたらいけません。そう考えたらいけません。
先ずは「自分は出来るんだ」と思い込まなければ!

いつも応援をありがとうございます。
後日、詳細のレポートをアップいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/119750520
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。