2009年05月22日

おっと、今年も友達が結婚…。

締切前に仕事が一つ終わりくつろいでいます。

大会から約1週間、体も元に戻ってきました。と、同時に食欲が凄い。
そろそろサロマまでの練習計画を詰めねばです。

昨年は友達の結婚披露宴のスライド作りと出席で赤穂とサロマをドタキャンしてしまったわけですが、なんと今年も別の友達が結婚するということで誘いを受けました。どうなってるんでしょう?40代のオヤジ友達が2年連続でこの時期に結婚。それも一まわり以上年齢が離れてます。あ、でも芸能人でもいましたね。

またまた開催希望日が今年のサロマに重なったので、絶対に6月中は無理だと強く言ったところ、披露宴はなしで1.5次会のようなパーティーをするということでした。そして幹事をしてほしいと。ほへぇー。
結局引き受け、幹事の都合で日付を7月11日に決めました。
今年はサロマに集中するために、すべての予定を7月にまわしてるんです。

進行案のたたき台もでき、明日下見もかねて打ち合わせです。
ネットでいろいろ調べ、人にも聞いて練りました。
こんな感じですがどうなんでしょう…。手作りで温かい感じがいいですよねー。
------------------------------------------------------------
■受付
新郎新婦手作りのネームプレートを付渡す。参加者同士が仲良くなれるから。

■パーティ
(1)司会者・進行役紹介
(2)新郎新婦入場:みんなでクラッカーを鳴らす。
(3)簡単なウェルカムスピーチ (新郎・新婦より)
(4)乾杯準備:好きな飲み物を選ぶ。シャンパンオープン

(6)乾杯
(7)シャンパントースト
(8)歓談&食事
(9)新郎新婦、ゲストテーブルを廻る。テーブルごとに写真撮影。

(10)生い立ちスライド
(11)新郎新婦クイズ(クイズで紹介)
新郎新婦のクイズを○×を出題し、答えを新郎新婦に言ってもらう。
最後まで残った人が勝者で景品をプレゼント。新郎新婦が恥ずかし困るような質問を用意する。

(12)ウェディングケーキ入刀&ファーストバイト

(13)ドレスアップ&間違い探しゲーム
数人一組でチーム作り、まず観察タイムで新郎新婦をじっくり観察。
その後、お色直しで新郎新婦に退場してもらい、再入場時に変わってるところを当ててもらう。

(14)友人のスピーチ
(15)余興・歌

(16)ビンゴゲーム もしくは 100円ゲーム
参加者全員が自分の100円玉を出し、隣の人とジャンケン。勝者は敗者からその100円を受け取り、勝者同士でまたジャンケン。一番最後に残った人が人数×100円を総取りできる。最後にそれを新郎新婦にあげる。

(17)デザートタイム
(18)歓談
(19)全員で写真撮影

締めのイベント
(20)サプライズ
(21)新郎謝辞 (新婦からも一言)

(22)お開き
(23)送賓&記念品を渡す

■パーティー中の写真をその場でプリントし、壁紙に貼っておく、そこにメッセージをみんなが書く。
■その写真を後日ネットで見れる様にする。アドレスは記念品と一緒に知らせる。
------------------------------------------------------------
大人の雰囲気が出るようにDJさんも手配したし、花屋さんにコーディネートを頼んだし、サプライズも準備できたし、後は余興なんですよね。

幹事としてやってもらいたい余興があるんです。
それは、ビヨンセのシングルレディース。
どなたかに踊ってもらいたいのですが。どなたかおられませんか?って?!




オヤジがこんな感じで踊るのもいいかも。




そしたらだれか二人誘って練習してみようかな。

って、踊ってる場合じゃない。走れっー!

2009年05月20日

赤穂ウルトラマラソン完走記

先程、じっくりと完走証を見たところ17位、年代別で4位と書いてありました。(出場者数:男子48人、同年代14人)。
最後の方と思ってたので意外な順位に驚いています。

photo-2.jpg

さて完走レポートですが、書こうと思うのですが同じ風景ばかりが頭に浮かんでくるんです。ぐるぐるコースですから。

通り過ぎる度に座んなよと呼びかけて来るベンチ、大の字になって寝転がったらさぞかし気持ちがいいだろう芝生、いつも勢い良く水を飲むのを楽しみにしていた噴水型水道、雨でお客さんがいない公園の大通り、見上げるといつも空席の観覧者、前を通るとメーと羊に癒される動物ふれあい広場。

エイドステーションで腹の底から声を出して応援してくれるお兄さん(この方は広島ベイマラソンでも応援してくれてた関係者の方)。いつも「○○さん!マイペースですよっー!」って声をかけてくれる。

エイドステーションにあるうどんとおにぎり。炭水化物を取りたいけどお金を車に忘れたから食べられない。

スタッフのみなさんは雨の中応援してくださいました。ありがとうございました。。

index_map.jpg

そして今回は、GARMIN ForeAthelete305を付けました。非常にすばらしいツールですね。

10km 1:01:59 6:06/km 131bpm
15km 1:31:59 6:00/km 129bpm
20km 2:02:07 6:00/km 133bpm
25km 2:32:55 6:08/km 134bpm
30km 3:03:59 6:09/km 137bpm
35km 3:35:47 6:19/km 137bpm
40km 4:09:33 6:42/km 133bpm
45km 4:46:09 7:13/km 129bpm
50km 5:23:39 7:27/km 129bpm
55km 6:02:58 7:48/km 128bpm
60km 6:41:33 7:41/km 128bpm
65km 7:20:47 7:48/km 127bpm
70km 7:59:56 7:48/km 126bpm
75km 8:43:14 8:31/km 127bpm
80km 9:20:57 7:27/km 127bpm
85km 9:56:45 7:05/km 129bpm
90km 10:40:03 8:27/km 119bpm
95km 11:21:04 8:09/km 124bpm
100km 11:54:08 6:33/km 136bpm

実は50km以降、何度も6分台/kmにチャレンジしたのですが、結局出たのは95-100kmのみ。どうしたら出るようになるんでしょう。特に75km手前など全然力が入らなくて困りました。

既にサロマの目標達成の課題は明らかです。過去9本から前半で飛ばすと足が壊れるか、止まります。ですので問題は後半です。50km以降、5km単位で何本6分台を出せるかによると思うんです。ん?それでも厳しいか。

前を行く方々の走り方をよく観察しました。すると以下のような共通するところがありました。
・姿勢がいい
・最後まで姿勢が崩れない
・かかとをあまり踏んでいない
・ストライドはあまりかわらないけれどピッチが速い
・一歩が力強い
・最後のキックが強いように見える
・腕をきちっと振っている

ネットで調べましたらこんなことが書いてありました。
http://www.rohm.co.jp/mecenat/marathon/marathon_e/marathon_e08.html

いまのところ残り1ヶ月で試す改善テーマは『ピッチを速くする』かな。
そのためにできることは
(1)腕振りの仕方を変えてみる
(2)ふくらはぎを鍛えてキック力を高める
(3)リズムを体に覚えさせる

なんだか中途半端な完走記ですみません。

それでは早速練習再開します!

2009年05月18日

赤穂ウルトラマラソン、11時間54分08秒でした。

完走しました。11時間54分08秒。60人前後の参加者の中でかなり最後の方でした。もうゴールした時は、周りでかたずけが始まってましたし。涙。
公園周回コースでこの時間なので、ロードコースですと12、13時間はかかる実力ではないでしょうか。

毎回のことですが見えてきました。それをサロマのポスターキャッチ的に表すと、
『駆け抜けたその先に必ず見えるものがある。それは、”自分の弱さ”』。
単に練習が足らんのだろー、と突っ込まれそうですが。精神的にも肉体的にも自分の弱さをはっきりと認識できました。

特に今回は周回コースということもあり、すれ違いや追い越されながらみなさんがどのように走られているのかをじっくり観察できました。ペース、フォーム、駆け引き等々。一番感じた違いは50km以降の前に出る力強さ。目標タイムの人と根本的に圧倒的に違うのではないかと感じたのです。

サロマまで残り39日。目標の11時間切りを果たすには今回よりも1時間はやく走らなければなりません。しかし、それは◯◯ではないかと…脳裏をよぎります。
いえ、言葉にしたらいけません。そう考えたらいけません。
先ずは「自分は出来るんだ」と思い込まなければ!

いつも応援をありがとうございます。
後日、詳細のレポートをアップいたします。

2009年05月16日

いざ赤穂ウルトラマラソンへ。行ってきますっ!

いよいよ明日赤穂ウルトラマラソンがスタートします。久しぶりの大会なのですごく楽しみです。
先程体重を計りましたら77.8kg。もう少し軽くしたかったのですがまだ時間はあります!?

今回は1周5kmの公園を20周するぐるぐるコース。変わらない風景の中どのように気持ちを維持するのか始めての体験が楽しみです。

一応心がけ、テーマとしては「平気」。いままで100kmを物語に例えたりして起承転結的な気持ちの波を作っていましたが、最近思ったのです。とにかく平らな気持ちで走ることが大事ではないかと。
あるときはテンションが高く、疲れたらだらりとする。気持ちに起伏があると体への負担が高くなりますし、無理したり怠けたりを繰り返していると目標達成の執着心も自然と萎えてきます。

特に今回は平坦ぐるぐるコースということもあり、平気に平走することがポイントに思います。
ただ日常でもそうですが、いつも平気でいることは難しいですよね。ついつい流されてしまいます。今回は修行のつもりで頑張ってきますっ!?

いつも応援していただきありがとうございます。良いご報告ができるように頑張ってきます。
それでは行ってきます!

4月
----------------------------------------
1日〜13日(月)142km
----------------------------------------
14日(火)20km
15日(水)3km/ジム
16日(木)
17日(金)20km
18日(土)
19日(日)40km
20日(月)
21日(火)3km/ジム
22日(水)3km/ジム
23日(木)20km
24日(金)3km/ジム
25日(土)
26日(日)20km
27日(月)20km
28日(火)
29日(水)3km/ジム
30日(木)10km
----------------------------------------
165km
----------------------------------------
4月合計 307km
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。