2008年07月02日

いつもなら

この時期になると漁師の友達からイカ釣りの誘いがあるのですが、まだ連絡がありません。原油急騰のため休漁しているようです。たいへんな時代になってきました。

最近漁業が石油で成り立っていることを身近に感じます。魚を入れる発砲スチロールの箱を作っている後輩のコスト高の話。製氷会社に勤めている友達の話。原油高騰の影響が港町にじわじわと広がってきています。

憧れのランニングバカライフも、このままだといやがおうでもそうせざるを得ないかもしれません。通勤もラン、買い物行くのもラン、レジャーに行くのもラン。なんでもラン。自転車でもいいかな!?。

いけません、せざるを得ないだなんてそんなネガティブ思考では。そういう生活を進んで楽しめる自分でありたいものです。そうです、少欲知足さえ身につければ、どんな時代でもハッピーに過ごせるはず。

多欲不知足から少欲知足へ。
そう自分に言い聞かせながらも、あの甘く、透き通ったイカの活き作りが脳裏から離れないいのっちなのでした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。