2007年09月30日

第三関門73km15:00に間に合わずリタイア ○| ̄|_

第三関門73kmで制限時間15:00に間に合わずタイムアップ。収容車に乗りました。

左足が15km地点で早々に壊れ、それをきっかけに全てがガラガラと壊れていきました。

原因は練習不足と不摂生な食生活。自業自得です。

とりいそぎご連絡まで、これから寝ます。

近々1人反省会を行います。

コメントをいただいてる方々ありがとうございます。
後日返答させていただきます。

みなさん応援ありがとうございました。

2007年09月25日

7番勝負村岡ダブルフル いってきますっ!(^^)ゞ

いよいよ村岡ダブルフルが今週末に迫ってきました。
明日から土曜日まで出張です。そのため帰りの飛行機が空港に到着たらそのまま車で村岡に直行です。パソコンに向えるのは今日が最後。

今回は楽しみよりも不安の方が大きいです。目標は前回タイムを越えること。ただ前回がそもそも天井感いっぱいですし、加えてその後良い材料がない。
短時間の練習で効果を上げようと高い心拍数帯での練習もしましたが、相変わらず高負荷トレーニングは根性が続かず数日で断念。昨日最後の練習で20kmを試みましたが残り5kmで体がだるく断念。
そんなへたれトレーニングが多く、良かったことと言えば大山新コースを登ったぐらいでしょうか。

そんな怠慢な練習の積み重ねが今朝の体重に…。 
070925_0819~02.jpg

○| ̄|_へたこいたー!


これは過去一番きつかった2番勝負富士五湖の3日前の体重と体脂肪に近い。あの辛い走りがまた繰り返されるのかと思うと気が滅入ります。
http://ultra100km.seesaa.net/article/16776554.html

しかしここまできたらあとは気力しかありません。とにかく完走するぞ、前回のタイムを越えるぞ、という強い強い執着心を持って挑みます。

みなさんいつも応援していただきありがとうございます。それでは、いってきますっ!(^^)ゞ

2007年09月19日

目玉焼きのおいしい食べ方

妻が先日こう問うのです「さて、目玉焼きはどのように食べるのが一番おいしいでしょう?」。
私「ソースでなくてやはり醤油をかけて…、でもって白身は白身であってほしくて、黄身は…で、答えは?」
妻「正解は、そういうことを誰かと話しながら食べるのが一番おいしい」。なるほど、いろいろと食べ方を想像しましたが確かに一番おいしそう。食べる相手にもよりますが…。
北山修先生監修の辞典の「はじめに」に書かれていたお話をそのまま質問にしたようです。

目玉焼きをマラソンに置き換え「マラソンの楽しい走り方」を思うに、走ることや準備することそのものも楽しいんだけれど、そういうことをブログに書いてコメントをもらったり、ランナーの方々のブログを読んで反対にコメントしたり、また大会後にランナーの方とあーだったこうだったと大会を振り返りながらお酒を飲んだりと、いろいろな方々と関係性を持って、またそれを広げながら走ることが一番楽しいのだろうなと思うのでした。

とか書いておきながら、ぜんぜんブログが更新されてないっ!すみません。

近況は厳しいです。今まで厳しいと言いながらも走ってこれたので、村岡も走れるのではないか!?と「余裕のよっちゃん」シールが体中に貼り付いているのではないかと見回すと…。ありました「余裕のよっちゃん」お酒シール。歯医者さんのお陰で歯痛治まった翌日からビールを飲んで、飲んで今日に至っています。全然禁酒ができてません。まずはこのよっちゃんお酒シールを明日から剥ぎますっ!
SN360090.jpgそして、そうです先々週の日曜日に大山を走ってきました。無事標高910mまで到達し、往復50kmのところ帰りの10kmをバスに乗ったので、合計40kmを走れました。ひたすら登る25kmはいいトレーニングになりました。しかし大会前としては過去最低の走行距離のような気がします。シールを剥ぎたいけどこれはもう遅すぎます。
体重シールがもっとも大事なのですが、たいへんです。怖くて体重計に乗れません。明日から体重計にのります!そういうこと?

残り2週間、ラストスパートです。頑張りますっ!

2007年09月03日

テンションがた落ちの週末

nathan.gif土曜日に子供たちの夏休みの宿題を終らせるかわりに、日曜日にドフリーの休日を過ごせるよう妻と約束した週末。もちろんドフリーの休日は大山練習コースの2ndアタックをするぞと、前回の反省からハイドレーションを準備し、ipodにテンションあがりそうな曲を仕入れて楽しみにしてきました。

が!、土曜日の宿題をかたずけた夜。左下奥歯手前の歯がズキン、ズキン。歯が心臓のように脈打つのではないですか。そして、痛い。すごく痛い。痛さのあまり布団の上をのたうち回りました。痛み止めを飲むも安らげる時間は束の間、数時間でまた逃げられない痛みがやってきます。睡眠不足のままむかえた日曜日の朝、状況は益々ひどくなるので結局練習をあきらめることにしました。ものが噛めず食事はすべて流動食に。

今日月曜日早朝まだ開いてもいないいつも行く歯医者へ。2時間後にやっと診察がはじまり、先生「あー、細菌が感染してますね」。やっぱり…、虫歯はないのでそうではないかと思っていたのです。それから歯を開けて神経を取る作業。それがものすごく痛〜〜〜〜い。施術中、白目を剥いて体が硬直しておりました(大げさ)。これから少し通院が必要だということです。

こんなテンションがた落ちの週末でしたが、今は治療と痛み止めの薬のおかげで穏やかな気持ちです。しかし、こんなよくない状況も前向きに考えようと大会に向けての減量と禁酒スタートの機会にしようと決めました。ほんとに。ほんとに!?

もっと走らないと、大会まで残り26日です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。