2007年07月02日

新練習コース「大山登山コース」。標高差約910m。

最近またまた怠け気味。わんことの戦いから早3週間、あれから20kmしか走れていません。なんだか気持ちがのらないというか、仕事から気持ちが離れられないというか。

練習のマンネリ化も原因の一つにあるのではないかと、土曜日に次のレースに向けての新しい練習コースの開発に行ってきました。

過去の6番勝負を振り返ると地元の地形が私を鍛えてくれたと言っても過言ではないほど、練習コースは私に走るモチベーションと体力を与えてくれています。幸いにも自宅が国立公園の中にあるので(田舎なだけですが)、すぐに景色のよいきれいな海、川、山に行けます。

因に今の練習コースは、
デイリーショートが3本
(1)海岸起伏コース 片道5km 片道10km
(2)道路平坦コース 片道5km 片道10km
(3)岸壁平坦コース 周回10km
ロングが2本
(1)海岸起伏コース 片道25km
(2)河川土手平坦コース 片道20km

今回開発したのはロングコース「大山登山コース 片道25km」。
海岸近くにある温泉施設から標高910mまで上る片道25kmのコース。この山は大山(標高1709m)と言いまして、伯耆富士、出雲富士とも呼ばれ、富士山のような形に見える(日本海側から)きれいな山です。
車で距離を測りながら上りましたが、スタート地点と折り返し地点(標高910m)との間の気温差がかなりあり、暑い夏の日はいいかも!?です。

070702.jpg

しかし910mを走って上れるのか、なんて心配がある一方なんだか挑戦魂がメラメラと燃えてきたぞ〜。
再来週あたり挑戦してみようかと思ってます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。